So-net無料ブログ作成

奥三河・信州ツーリング[1] [drive/touring]

まだ朝6時だというのに、東名高速道路/下り線は早くも混雑気味。
御殿場JCTから右に大きく弧を描くアプローチに入るとトラフィックは一気に半減、新東名高速道路に入ってようやく3台はその本来の巡航速度へと復帰することができました。

P1100232.jpg
久しぶりに走りに行こう!とクルマ仲間のMTさんに誘われ、Kさんと3人で真夏の一泊ツーリングに出ています。
宿泊は避暑地の蓼科高原、都心からは中央道ですぐなのですが、我々はまっすぐ走りません(笑)。
どピーカンの青空の下、新東名を西へとひた走り、終着の浜松付近から奥三河エリアを北上することとしたのです。
で、腹も減ったので静岡SAのベーカリーで朝飯としたのですが、従来のサービスエリアとは違う立派な「商業施設」っぷりにビックリ。
新東名のSAにはご当地グルメや限定グッズを求めてたくさんの観光客が来るらしく、この日も手前のSAでは既に入口渋滞まで発生していました。
私ゃ、地味でも空いてるほうがいいんですけどね・・・。
そんな新東名ですが、滑らかな路面に広い幅員、緩やかなカーブなど、文字通り「高速道路」としての機能は本当に素晴らしいと思います。
気分的にも時間的にも、浜松まであっという間でした。

P1100234.jpg
P1100240.jpg
浜松いなさICでアウト、R257で愛知県に入り北上を開始します。
地図上でイメージしていた通り、山間の川に沿ったイイ感じのワインディングなのですが、予想以上にクルマが多くペースは上がりません。
そこで設楽の町からは国道を捨て、交通量もグッと少ないK10を走りました。
静かな山中のパーキング・スペースで小休止した後は、K80/通称「天狗いろは坂」と呼ばれる森の中の屈曲路を尾根に向かって駆け上がります。
先頭は私のB3、後続はMTさんのタイプ997/ポルシェ・911カレラSと、Kさんの同じく911カレラ。
過去にもこの3台で走っていますが、MTさん&Kさんが駆る911の速さは圧倒的です。
ハイウェイはもちろん、特にワインディングでの走りはピカイチで、私ごときがB3を全力で走らせてもまったく歯が立ちません。
それでも一緒に走るのは本当に楽しくて、2台の白い911のプレッシャーを背後に感じながらのドライビングは最高なんです(←Mか?)。

P1100243.jpg
P1100244.jpg
P1100245.jpg
P1100248.jpg
P1100250.jpg
暗い森の中から再び青空の下に飛び出せば、そこはK507/茶臼山高原道路の面ノ木IC。
ノーズを東に向け、かつての有料スカイラインを気持ちよく走りました。
終着のレストハウス周辺には強烈な夏の陽光が降り注いでいましたが、ちょっと日陰に入ると吹き抜ける風が心地いい。
休息に溶けゆくソフトクリームを舐めまくりながら、爽やかな高原の空気を満喫することができました。
長野県に入った3台は、K46で売木村へのダウンヒルを、R418で平谷峠越えのワインディングを堪能。
平谷からは一般車輌と共にR153をチンタラと走り、沿道の蕎麦屋「末廣庵」に立ち寄ります。
辛味大根ぶっかけそばはなかなかの旨さで、その目鼻にツーンとくる刺激でチンタラ走行の眠気も吹っ飛びました(笑)。

P1100255.jpg
P1100261.jpg
その先、飯田山本ICから中央自動車道/上り線に乗りますが、もうひとっ走りしようと言うことで2つ先の松川ICでアウト。
松川の街を抜け、天竜川を渡り、K59で小渋ダム湖沿いのワインディングを走り大鹿村まで出ました。
R152は変化に富んだ楽しい道で、5速で北上する明るい快走ロードはやがて1-1.5車線の狭隘路となり、分杭峠の前後は暗い森の中を慎重に走る屈曲路となります。
山を下りて再び2車線となった美和湖畔で速度を回復、高遠を越えて走り続け、杖突峠の茶屋でようやく休憩です。
諏訪湖や八ヶ岳連峰を眺めながら冷たいノンアルコール・ビールを飲み干すテラスには涼しい峠の風が吹き、実にいい気分でした。
ここから私は最後尾に回り、茅野の街までダウン・ヒル。
駆け下る2台の911と共に、本日最後の走りを楽しみました。

P1100276.jpg
P1100277.jpg
市街地のスーパー・マーケットで食材を仕入れ、蓼科高原の宿泊先へ。
ベランダで七輪に火を熾し、クルマ話を肴に酒を呑み、肉や野菜を焼きながらの極上晩飯です。
避暑地としても知られている蓼科高原ですが、陽が落ちてくると風は「涼しい」から「肌寒い」と感じられるようになり、七輪の赤い火がありがたく思えるほど。
連日の熱帯夜を考えると、この快適さは本当に信じられません。
いや~、極楽です(笑)。

---

つづく。

nice?(9)  コメント(4) 
共通テーマ:自動車

nice? 9

コメント 4

okacho

こんにちは。いつもツーリングマップルを一緒に辿りながら楽しく読ませてもらってますが、確かに中央道ですぐですねw

しかしあえて回り道する気持ち良くわかります!移動も目的地のひとつですからね(^ ^)
by okacho (2012-08-07 04:15) 

wata

okachoさん、こんにちは。

はい、ツーリングマップル関東甲信越版はP4→P7→P14・・・、中部北陸版ではP20→P28→P40・・・って感じですね。
今回もまた「走ること」を最大の目的としていましたので、3人とも手薄だった奥三河エリア経由でのルートを組んでみた次第です。

・・・ま、常人からは単なる無駄な遠回りに見られると思うんですけどね(涙)。

by wata (2012-08-07 20:42) 

amataro

こんにちはー

B3快調のようですね!
白とブルーの3台が疾走する姿は絵になりますね。 スコーンと抜けた空の青さも印象的です。
でも見るからに暑そうですね。。。
by amataro (2012-08-07 22:07) 

wata

amataroさん、こんにちは。

B3はおかげさまで快調そのものですが、快調でも911には歯が立ちません(笑)。
めちゃくちゃ暑い週末でしたけど、1,000mクラスの高原で休憩したり、避暑地の蓼科で宿泊したりと、要所で涼を感じるツーリングとなりました。
ホント、帰りたくなくなりましたよ(涙)。

by wata (2012-08-07 23:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。